previous arrow
next arrow
Slider

情報の組織構造は、形になって見えるものではありませんが、Webサイトを設計するうえで非常に重要な役割を果たしています。日常的に組織構造に接していても、ほとんどそれに気に留めることはありません。例えば、映画は物理的、構造的にもリニアといえます。私たちは最初から最後までフレーム順に映画を鑑賞します。しかし、プロットそのものは非リニア型なので、フラッシュバックやパラレルサブプロットが採用されます。地図は空間構造であり、項目が物理的な距離に応じて配置されます。ただし、ほとんどの地図では正確さよりも明確さを優先するために、若干現実とは異なる部分もあります。情報構造は、ユーザーがナビゲーションするための主な方法を定義します。Webサイトやイントラネットのアーキテクチャに適用される主な組織構造には、階層型モデル、データベース型モデル、ハイパーテキスト型モデルなどがあります。いずれの組織構造も長所と短所があり、場合によってはこれらのひとつを使用したほうがよい場合もあります。ただし、ほとんどの場合は、3つを総合的に使用したほうが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です