php
php
php
Arrow
Arrow

キーワード検索という機能がウェブサイト上にあります。文章に入力したキーワードを含んで検索することができます。このような機能を手作りするとしたらとても大変なことです。このような部分検索のデータベースにはあらかじめ搭載されています。そのためとても簡単に実現することができます。前後をあいまいにした部分検索ができます。keywordカラムに辛いというキーワードが含まれた商品を抜き出すことができます。「SELECT*FROM my_items WHERE keyoword LIKE ’%辛い%’;」というSQLになります。準備したデータの中から、辛いのキーワードが入った商品をヒットすることができます。LIKEは半角空白に続けて検索したい文字を追加します。前後に「%」がついていることが注意です。この%記号が部分検索の記号で、この部分にはどんな文字があってもよいという記号となります。この%が後にしかちてないと、先頭がそのキーワードを検索するという条件になっているということです。これを前方一致といいます。%の位置や数によって、検索条件が細かく変化するということです。いろんな検索を試してみるとよいようです。OR条件を使う時の注意をしなければいけないことがあります。ORとANDを組み合わせたSQLのときは、「()」で条件を囲わないといけません。このように慣れるまでややこしいといったものもありますが、どのような条件になっているかしっかい確認していきましょう。ORDER BYというデータの並び替えでランキングも思いのままにつかえます。ORDER BYなどを使い出すと、本理記録したいデータ以外でも様々な情報が必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です