php
php
php
Arrow
Arrow

while構文は、 for構文と同様のループ処理ですが、条件判定だけが行われます。
また for構文同様ループ内では、continue句とbreak句を使うことができます。
判定を行う変数はwhile構文の中で変化させてループ回数を制御します。
たいていの場合はfor構文で代用が可能ですが、変化させた値によってループ回数が異なる場合などはwhile構文が適しています。

スクリプ卜の可読性を気にしながら、for構文とwhile構文を使い分けるとよいでしょう。
while構文を使うときは、無限ループに気をつけなければなりません。
条件文を誤ったり、ループを抜ける処理へ到達しない場合は永遠にループが行われますので、実行環境のマシンパワーを使い切ってしまいます。

無限ループを行い、 出力した最後に置かれる「$i++」は「後置き加算」と呼ばれ、値が出力された後に加算が行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です