php
php
php
Arrow
Arrow

これはPHPのエディターにも用意されています。テンプレート(定型文を登録しいつでも呼び出せる機能)を管理するためのものです。上部に、現在登録されているテンプレートの一覧が表示され、それぞれの項目のチェックをON/OFFすることで、そのテンプレートを使用したり不使用にしたりできます。また選択した項目の内容は、下のプレビューに表示されます。ここで確認しながら、テンプレートの追加や編集が行えます。

構文の色の指定

これもPHPのエディターにあります。ソースコードに書かれた要素の種類に応じて色分け表示する機能で、その色とスタイルを管理するものです。上部の「構文要素」に要素の種類が一覧表示され、ここから項目を選択するとその項目の色とスタイルが右側に表示されます。また現在の設定を使ったソースコードのサンプルが表示されます。ここで表示を確認しながら修正を行うことができます。

以上、PHP開発に関連する設定について見ました。この他にも多数の設定が用意されていますが、それらについては特に理解する必要はありません。またPHPを利用するといっても、これらの設定は基本的に初期状態で必要なものは設定されていますので、特に使えなければPHPが動かないというようなこともありません。開発に必要な設定は問題ないのでここであげたものはあくまで「オプションとして覚えておけば便利」というものです。これらは、いずれもっとPHPとEclipseの利用に慣れてきて細かな調整をしながらより使い勝手のよい環境を整えるようなときに必要となるものと考えればよいでしょう。今すぐ覚える必要はありません。